ご連絡いただき誠にありがとうございます。

PRIMES Japan K.K.
Crescendo Building 7th floor 2-3-4
Shinyokohama, Kohoku-ku
Yokohama-city, Kanagawa 222-0033
Tel +81 45 620 9377

連絡先

連絡先

生産プロセスの自動化は、生産を最適化するために、メーカとユーザにとって重要です。製造における測定処理の自動化は、それの重要な側面を構成します。PRIMESの測定デバイスによる高レベルのシステム制御を備えた工業的に採用されているフィールドバスシステムでのビーム測定は、直接かつ簡単な接続を可能にします。パワー測定またはビーム強度分布の分析のための測定デバイスを産業プロセスに使用することができ、ビーム品質の継続的な文書化を可能にします。警告及びしきい値を設定することにより、ビームパラメータの自然変化だけではなく、長期的な変化を確実に識別します。

 

機器インテグレートのためのPRIMES製デバイス

  波長 システムの種類 特性

PowerMeasuringModule

NIR 自動車
溶接、はんだ付け
  • 多数のフィールドバスインターフェースによるシステムインテグレーション
  • 全自動運転
  • 300 ms程度の短い取得時間

FocusParameterMonitor

NIR 自動車
溶接、はんだ付け
  • フィールドバスインターフェースによるシンプルなシステムインテグレーション
  • 同時集光ビーム測定と組み合わせたパワー測定

BeamControlSystem

CO2
NIR
ビームデータの定期検査と生産設備
  • 防塵ハウジング
  • フィールドバスインターフェース
  • 継続的なパワー測定が可能

MicroSpotMonitor-Compact

VIS
NIR
CPP
  • 省スペース用途のためのコンパクト設計
  • デバイスなしの内部z軸

HighPower-MSM-Industry

NIR ビームデータの定期検査と生産設備
  • 防塵ハウジング
  • フィールドバスインターフェース
  • 保護ガラスチェンジャーカセット
  • EC-PMによる内部電源リファレンス