ご連絡いただき誠にありがとうございます。

PRIMES Japan 株式会社
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-4
クレシェンドビル7F
Tel 045-620-9377

連絡先

連絡先

製造工程の自動化は生産を最適化する上で、メーカ及びユーザにとって重要なことです。製造における測定の自動化も重要です。高レベルのシステム制御で採用されているフィールドバスインターフェースをPRIMES社製測定機器に直接かつ容易に接続することができます。製造中にパワー測定器又はビーム分布の分析器で測定し、ビーム品質を継続的に文章化することができます。警告及び閾値を設定することで、ビームパラメータの自然変化だけでなく、長期的な変化を確実に表示することができます。

 

 

インテグレート可能なPRIMES社製測定機器

 

 

レーザの種類         

システムタイプ特徴

PowerMeasuringModule

NIRレーザ 

自動車
溶接、半田付け
  • 様々なフィールドバスインターフェース経由でシステムインテグレーションが可能
  • 完全自動運転
  • 測定時間:300ms程度

FocusParameterMonitor

NIRレーザ自動車
溶接、半田付け
  • フィールドバスインターフェース経由で簡単にシステムインテグレーション

  • 同時に集光ビーム測定とパワー測定が可能

BeamControlSystem

CO2レーザ

NIRレーザ

ビームプロパティの定期検査

  • 防塵ハウジング
  • フィールドバスインターフェース
  • CWレーザのパワー測定が可能

MicroSpotMonitor-Compact

VISレーザ

NIRレーザ

BPP
  • 非常に狭い場所で使用可能なデザイン
  • Z軸は搭載していない