ご連絡いただき誠にありがとうございます。

PRIMES Japan K.K.
Crescendo Building 7th floor 2-3-4
Shinyokohama, Kohoku-ku
Yokohama-city, Kanagawa 222-0033
Tel +81 45 620 9377

連絡先

連絡先

PocketMonitor(PMT)は、日常的生産環境使用のために開発された、携帯用の機能的なパワーメータです。その特長は、コンパクトでロバストなデザインと、手早く簡単な機能性です。

アルミニウムハウジングにより、電子部品は衝撃と湿気から保護されています。折りたたまれた状態では、アブソーバがコントローラを衝撃から保護します。

マイクロプロセッサベースの電子デバイスは、アブソーバの温度を測定し、分解能1Wでレーザのパワーを計算します。高分解能により、測定値は安定した精度で幅広いパワーレンジから読み取ることができます。

パワー、温度は、4½の大画面ディスプレイに表示されます。内蔵リチウム電池は、約10000回の測定を可能にします。

使用分野

コンパクトなデザインと簡単な操作により、PocketMonitorは多くのレーザが使用される環境で使用可能です。レーザメーカのサービスエンジニアや、試験ラボ、研究所の技術者の使用に最適です。内部接続を必要としない携帯性が理由です。

測定方法

PocketMonitorは、衝撃原理に従ってレーザパワーを測定します。この方法では、アブソーバは一定時間、レーザ照射を受けます(10秒/20秒)。

熱化時間後の温度上昇とアブソーバの重さに基づき、照射パワーは、0.01W(PMT 002p)から1W(PMT 120icu)まで測定表示することができます。

測定されたビームパラメータ

連続波レーザパワー:

  • 波長:800-1100 nmまたは10.6 μm
  • 最大レーザパワー:20 W - ­12 kW(モデルによります)
  • 測定時間:10 sまたは20 s、パワー密度によります

各種モデル

様々なパワーレンジに使用できる6つの異なるバージョンのアブソーバがご利用いただけます。銅製コーン形PocketMonitor の70icu型 と120icu型は、高パワー密度に適しています。

パワー密度は、最大パワー同様に重要です。

PMT70icu型とPMT120icu型のモデルは特に高い余力があり、5 kWで5 kW/cm²以上のレーザパワーが可能となります。


オプション
PocketMonitorはアブソーバの幅広いレンジだけでなく、分離型アブソーバ採用の特別バージョンも用意しています。接続ケーブルは、 5、10 と15 mから選択できます。

さらに、カレントループインターフェース(4 – 20 mA)バージョンとOEMバージョンは、オプティクスへの直接機械的インテグレーションが可能です。

認証校正オプションは提示を完成しており、標準校正が推奨されています。全オプションがアブソーバのレンジ全体に有効なので、PocketMonitorは柔軟性に富む測定デバイスになります。