ご連絡いただき誠にありがとうございます。

PRIMES Japan K.K.
Crescendo Building 7th floor 2-3-4
Shinyokohama, Kohoku-ku
Yokohama-city, Kanagawa 222-0033
Tel +81 45 620 9377

連絡先

連絡先

PRIMESの測定デバイスは、要件に応じてモジュール式に組み合わせることができます。例えば、焦点とパワーの測定を同時に行うことができます。

例えば、FocusMonitorとPowerMonitorを組み合わせることで、BeamControlSystemは、厳しい産業条件に合わせて設計されたインテグレーティッドソリューションを用いて、最も重要なレーザビームパラメータの自動測定が可能です。

 

PRIMES製集光パワーメータ

  波長 特性

FM-PM ensemble

CO2
NIR
  • ロバスト設計
  • LaserDiagnosticsSoftwareを通しての簡単な直接操作
  • サービス使用に適しています

BeamControlSystem

CO2
NIR
  • 防塵仕様ハウジング
  • フィールドバスインターフェース
  • 継続的なパワー測定が可能

HighPower-MSM-Industry

NIR
  • 防塵仕様ハウジング
  • フィールドバスインターフェース
  • 保護ウインドウカートリッジ
  • EC-PMによる内部パワーリファレンス

FocusParameterMonitor

NIR
  • 防塵ハウジング
  • 300 msの短い測定時間
  • ワークピース面上のパワーとビームプロファイル

HighPower-MSM-HighBrilliance with PowerLossMonitorオプション

NIR
  • 最大パワー密度GW/cm²
  • 10 [kW]レーザパワーで、10  μmまでの小さなスポットサイズ
  • ファイバ測定オプションで拡大可能
  • PowerLossMonitor(PLM)によるパワー測定