ご連絡いただき誠にありがとうございます。

PRIMES Japan K.K.
Crescendo Building 7th floor 2-3-4
Shinyokohama, Kohoku-ku
Yokohama-city, Kanagawa 222-0033
Tel +81 45 620 9377

連絡先

連絡先

レーザビーム分布解析はビーム品質を評価する重要な要素です。ビーム分布解析のパラメータは、ビーム位置、ビーム径、ビーム対称性とパワー強度分布となります。ビーム径 70mm、平均パワー 25kWまでのNIRとIRのレーザのビーム位置、ビーム径、ビーム対称性およびパワー強度分布は、BeamMonitor , BeamMonitor-HQで記録、解析可能です。LaserQualityMonitorは、特にUVとNIRレーザのビームパラメータ解析用に設計されました。LaserQualityMonitorの用途は、レーザパワー10 kW まで、ピコ秒パルスレーザからCWレーザまで拡がります。

 

PRIMES生ビーム測定用装置

 レーザーの種類開口サイズ特徴

New: BeamMonitor BM+

CO2 もしくは 固体レーザ  60 もしくは 100 mm
  • システムインテグレーション
  • 大口径 の生ビームに適合

BeamMonitor-HQ

CO250 mm
  • ラインスキャン(オプション) 高速繰返し測定
  • 多様なパワーレンジ
  • システムインテグレーション
 

LaserQualityMonitor LQM+

 固体レーザ 30 mm
  • 品質保証と検査に最適
  • ファイバと直接接続が可能、「プラグアンドプレイ」
  • 構成により、20 kW cw まで
  • 水冷ビームダンパ組込