ご連絡いただき誠にありがとうございます。

PRIMES Japan 株式会社
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-4
クレシェンドビル7F
Tel 045-620-9377

連絡先

連絡先

ビーム分布はビーム品質を評価する上で重要なプロパティです。ビーム分布のパラメータはビーム位置、ビーム径、対称性、パワー密度分布になります。最大ビーム径70mm、最大平均パワー25kWのNIR及びIRレーザのビーム位置、ビーム径、パワー強度分布をBeamMonitor 及び BeamMonitor-HQ で記録及び分析が可能です。LaserQualityMonitor LQM+は特にUV及びNIRレーザのビームパラメータ測定用にデザインされました。LQMは最大入力パワー10kW、ピコ秒パルスからCWレーザまで測定が可能です。

 

 

生ビーム用 PRIMES社製測定機器

 

 レーザの種類   

 開口径    特徴

New: BeamMonitor BM+

CO2レーザ 

又は 

固体レーザ

60mm

又は

100mm

  • システムインテグレーション、保守サービスに最適
  • 大口径の生ビーム測定に最適

BeamMonitor-HQ

CO2レーザ50 mm
  • オプションでラインスキャン(高速繰返し測定)可能

  • 広範囲な入力パワー

  • システムインテグレーション、保守サービスに最適

 

LaserQualityMonitor LQM+

固体レーザ30 mm
  • 品質保証及び受入検査に最適
  • ファイバに直接接続「プラグアンドプレイ」
  • CWレーザの場合:最大入力パワー20 kW(構成による)

  • 水冷ビームダンパをインテグレード