ご連絡いただき誠にありがとうございます。

PRIMES Japan 株式会社
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-4
クレシェンドビル7F
Tel 045-620-9377

連絡先

連絡先

安全かつ確実にパワー密度を測定します。集光ビーム径の測定は生ビーム品質及び集光オプティクスの結像特性に左右されます。FocusMonitor 及びMicroSpotMonitor は焦点のビーム分布を測定できます。MicroSpotMonitor は最小20µm ビーム径のレーザを測定できます。パワー測定と併用する時は、フィールドバスインターフェースも利用可能です。

 

集光ビーム用 PRIMES社製測定機器

 

 レーザの種類            波長測定ウィンドウ   サイズ特徴

FocusMonitor FM+

CO2レーザ

ファイバレーザ

ダイオードレーザ

8 mm x 8 mm ~

12 mm x 24 mm

  • 高出力パワー密度レーザの測定

  • 新デザイン及び新エレクトロニクス搭載

  • 新LDSで完全自動測定が可能

FocusMonitor FMW+

CO2レーザ

ファイバレーザ

8 mm x 8 mm    
  • 新デザイン及び新エレクトロニクス搭載

  • イーサネットによる高速データ通信

  • 最大入力パワー1000W

MicroSpotMonitor

ファイバレーザ

520~550 nm

340~360 nm

20 µm x 20 µm ~

3 mm x 3mm

 

  • パルスレーザ又はショートパルスレーザの測定に最適

  • シングルパルス測定が可能

HighPower-MSM-HighBrilliance

NIRレーザ

40 µm x 40 µm ~

2 mm x 2 mm

  • 最大パワー密度: GW/cm²
  • 入力パワー10kWでの最小スポット径: 10µm

  • ファイバから直接測定(オプション)