ご連絡いただき誠にありがとうございます。

PRIMES Japan 株式会社
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-4
クレシェンドビル7F
Tel 045-620-9377

連絡先

連絡先

現在レーザ技術の分野で急成長している市場の一つが付加製造(AM)です。特にレーザ溶接法(SLM)が注目されています。

付加製造では、部品は粉末床溶融結合で蓄層製造されます。これは非接触タイプのため、ユーザに部品の設計、構造、機能性に関する新しい可能性を提案できます。

SLM向けプラント建設はとてもコンパクトなので、レーザ診断システムを設置する場所がほとんどありません。例えばカメラベースで水冷式の測定機器MicroSpotMonitor-Compactはこの問題を解決するために開発されました。

その名前の通り、特に小型で、カメラ、エレクトロニクス、減衰、吸収がひとつのハウジングに組み込まれています。様々なモジュールで拡張可能なMSM-Cは最新のSLMに適した装置です。

この装置は減衰なしで直接集光レーザのビーム分布を測定できます。外部装置のZ軸に組み込めば、コースティック測定ができるので、重要なビームパラメータの測定が可能です。従って、加工に必要な焦点位置の調整は複雑なテストをせずに短時間で行うことができます。