ご連絡いただき誠にありがとうございます。

PRIMES Japan K.K.
Crescendo Building 7th floor 2-3-4
Shinyokohama, Kohoku-ku
Yokohama-city, Kanagawa 222-0033
Tel +81 45 620 9377

連絡先

連絡先

現在、レーザ技術の分野で最も躍進する市場のひとつに、付加製造部門があります。特に選択的レーザ溶融 (SLM)が注目されています。
付加製造では、部品は粉末床溶融結合で蓄層製造されます。これは非接触タイプのため、エンドユーザに部品の設計、構造、機能性に関する新しい可能性を提案します。
選択的レーザ溶融用のプラント建設は、一般的に非常に小型で、レーザ解析システムのためのスペースがほとんどありません。例えば、カメラベースで水冷計測システムのMicroSpotMonitor-Compactは、この問題を解決するためにカスタマイズされたものです。

その名称の通り、特に小型で、カメラ、電子部品、減衰と吸収がひとつのハウジングに組み込まれています。さまざまなモジュールで拡張できる MSM-C は、最新の SLM プラントの要件を満たします。
このシステムを利用すると、通常のパワーによる処理レベルで、直接、集光レーザのビーム発散を計測できます。プラントにインストールされている Z軸を使うと、さらに全体的なコースティック解析ができ、最も重要なビームパラメータを測定表示することができます。よって、プロセスに重要な焦点位置の調整は、複雑な試験形状を生成せずに、最短の時間でできます。