ご連絡いただき誠にありがとうございます。

PRIMES Japan K.K.
Crescendo Building 7th floor 2-3-4
Shinyokohama, Kohoku-ku
Yokohama-city, Kanagawa 222-0033
Tel +81 45 620 9377

連絡先

連絡先

レーザシステム工学を利用して、ビーム源とレーザの使用の間に生じる溝を埋めることができます。生産の品質は、ビーム特性の影響を受けます。ビーム分析は、この目的に必要なビームパラメータを提供します。これらは、品質及び生産性のプランニング、プラントのレイアウトと品質のモニタリングの基盤となります。
部品の重要度が高ければ高いほど、また価値創造が高ければ高いほど、レーザを使って製造する部品コストが高ければ高いほど、これらの解析システムは、プラントの開発、試運転や受入れ検査、メンテナンスやサービス、生産プロセスでの品質保証に導入されることが多くなります。生産プロセスでビームのモニタリングを実施すると、予防整備が可能になりますので、予定外の停止時間を大幅に削減できます。

PRIMESは、フラットベッド型の切削プラントの市場において、世界の市場をリードするプラントメーカに設備を提供するサプライヤーです。この分野では、FocusMonitorは、プロセスエリアの集光分析だけでなく、PRIMESのパワー計(PocketMonitor、PowerMonitor、CompactPowerMonitor)のほとんどに使われています。HighPower-MSM-HighBrillianceは、NIR 帯域の高輝度ビーム源のシステム用に設計されたものです。
マクロな範囲 (切削、溶接、レーザハイブリッド溶接、発電、焼入硬化など) を網羅する加工プラントのメーカは、試運転、ビームガイダンスのビームモニタリング、ビーム形成及び品質保証やプロセスの最適化、アフターサービスにもPRIMES のビーム分析デバイスを導入しています。これらのユーザは、次の製品を好んで使用しています。:FocusMonitor、PowerMonitor、 CompactPowerMonitor、PocketMonitor。
マイクロプロセスの分野、例えば、ドリリングやレーザミーリングなどには、MicroSpotMonitorなどの当社のカメラ基盤のシステムがシステム開発、試運転や受入れ検査、プロセスの開発、アフターサービスとメンテナンス、迅速な故障解析を行っています。
当社システムの工学のカスタマからは、特にロバスト性、面倒な準備や複雑なデバイスを使わずに、必要なときにいつでも使える測定デバイスの使いやすさ、ビーム分析の精密度が高く評価されています。