ご連絡いただき誠にありがとうございます。

PRIMES Japan K.K.
Crescendo Building 7th floor 2-3-4
Shinyokohama, Kohoku-ku
Yokohama-city, Kanagawa 222-0033
Tel +81 45 620 9377

連絡先

連絡先

製造工程中のレーザ測定

PRIMESは、生産現場で実際のレーザパラメータを解析できる高性能装置を製造しています。

当社製品群は、機能的なパワーメータであるPocketMonitorから、加工設備にインテグレートできるPowerMeasuringModuleやFocusParameterMonitorにまで拡がります。PRIMES製品は、オプティカル、エレクトロニック、メカニカル、フィジカル、そしてソフトウェアテクノロジーのノウハウから成り立っています。

インテグレートタイプの装置は、PROFIBUS、PROFINET、EtherNet/IP、DeviceNet、CC-Link、その他のフィールドバスインタフェースを標準装備しています。

当社の測定装置は、モジュール構造になっており、お客様が要求されるレーザ測定の種類により組み合わせることができます。サーモセンサを用いた測定であろうと、CCDを用いた測定であろうと、測定・評価に必要な技術は、PRIMESで開発され、装置上に技術ソリューションとして実装されています。この理念は、ハードウェアだけでなく、機能制御やデータの収集、分析機能を持つソフトウェアにもあてはまります。

PRIMESのLaserDiagnoseSoftware(LDS)は、ビーム強度分布と焦点形状を測定する全てのPRIMES製ビームプロファイラのコントロールセンタです。このソフトウェアは測定値に基づき、ビームプロパゲーション特性を決定します。ビームプロファイル及びビームパスは画面表示され、測定値は保存されます。